アメリカロースクールランキング 2020-2021

こんにちは、NY州弁護士のリッキー徳永(@ricky7co)です。

ロースクール留学でまず考えることは学校選びです。

誰もが必ず参考にするデータの一つに、ランキングがあります。U.S. Newsでは毎年公表しています。

ランキング上位30位 (2020-2021) をご紹介。

    1. Yale University
    2. Stanford University
    3. Harvard University
    4. Columbia University
    4. University of Chicago
    6. New York University
    7. University of Pennsylvania (Carey)
    8. University of Virginia
    9. University of Michigan – Ann Arbor
    9. Northwestern University (Pritzker)
    9. University of California – Berkeley
    12. Duke University
    13. Cornell University
    14. Georgetown University
    15. University of California – Los Angeles
    16. University of Texas – Austin
    17. Washington University in St. Louis
    18. University of Southern California (Gould)
    18. Vanderbilt University
    20. Boston University
    21. University of Minnesota
    22. University of Notre Dame
    23. George Washington University
    24. Arizona State University
    24. Emory University
    24. University of Florida (Levin)
    27. Fordham University
    27. University of California – Irvine
    27. University of Iowa
    27. University of North Carolina – Chapel Hill

学校を決める際には、是非ランキングも参考にしてみてください。

卒業後の就職先も、どこのロースクール出身かが影響してきます。

大きな法律事務所を目指すのであれば、ランキング上位のロースクールを卒業することは欠かせない条件となります。

キャリアの上を目指したいのは誰でも共通しています。全米でも人気のある、有名なロースクールに行くと良いでしょう。

小室圭さんが通っているニューヨークのフォーダム大学の学費の詳細はこちら

ただし、ランキングだけで学校選びをすることはお勧めできません。

学費、立地、規模、留学生受け入れ経験、教員の質なども重要です。

格安な州立大学の居住者枠を利用するのも一つの方法です。

情報収集は大切ですので、ランキングはその一部として利用していただければと思います。

以上、ロースクールランキングでした。

合わせて読みたい関連記事