JWマリオットホテル・バンガロール 圧巻のスイートルーム、大満足朝食ビュッフェ、本格ジム&プール!

旅関連

こんにちは、リッキー徳永(@ricky7co)です。

JWマリオットホテルはMarriott Bonvoy系列の、5つ星ホテルです。今回はインドのバンガロールの滞在で利用しました。

セキュリティがしっかりしていて、サービスも一流です。

レストラン、ジム、プールなどの施設も巨大で充実。客室も広く、モダンで重厚な造りでとてもリラックスできます。

基本情報

名称:JW Marriott Hotel Bengaluru

住所:24/1 Vittal Mallya Road, Bengaluru 560001 India

電話:+91-80671-89999

アクセス:バンガロールのケンペゴウダ国際空港からは、タクシーで片道約2000円ほど。

外観

バンガロールの街中に位置するホテルです。前の通りは常に車や人通りがあるので安全。

すぐとなりには高級ショッピングセンターのUB Cityがあり、ルイ・ヴィトンも入っています。

セキュリティー対策も強く、車で入るときにはボンネットを開けて中をチェックまでしています。

人がロビーに入る前には、空港にあるような金属探知機を通ってチェックされます。

ロビー

ホテルに入った瞬間に別世界で、モダンで重厚感のあるロビーに驚かされます。

チェックインの際にはウェルカムドリンクが出てくるところなどはやはり一流ホテル。

吹き抜けの天井の高さもびっくり。そしてなんといっても広い。

客室(エグゼクティブ・スイートルーム 滞在日2018年6月)

こちらのスイートルームは、部屋が2つで、リビングルームとベッドルームがあります。

リビングルームにはダイニングエリアもあり、とても広いのが特徴。

バスルームが2つで、ベッドルームの横にあるメインのバスルームのほかに、ゲスト用トイレがリビングルームの横にもついています。

部屋全体の広さは80平米以上あり、出張のように一人で泊まるには広すぎます。

▲入り口のドアから部屋を見るとこんな様子。広いリビングに高い天井。

▲ダイニングエリア

▲ベッドルームにはキングサイズベッド。窓側には大きめのソファー、一人用カウチなども。

▲デスクスペースもあります。

▲ベッドルームからは開放感のあるバスルーム。

▲大きめバスタブにダブルシンク。タオルは大量に用意されています。バスルームだけで一部屋分くらいの広さ。

▲シャワーエリアは別についています。バスローブも有り。

▲バルコニー

▲バルコニーからの風景

▲バルコニーからの景色はかなり遠くまで見えます。

客室(バルコニー付きデラックス 滞在日2019年6月)

今回泊まったのは、バルコニー付きデラックスルーム。

一人には広すぎるほどです。天井もとても高く、自分の身長がとても低く感じてしまいます。

ベッドはキングサイズでこれも広い。バスルームはもはやひとつの部屋のような広さです。

フィットネス・プール

ホテルに滞在するときに必ずチェックすべきなのがジム。こちらのホテルのジムは、設備がしっかり揃っています。

ランニングマシーン、筋トレマシーン、奥にはダンベル等、必要なものは全部あります。

広いスタジオもあるので、ここでヨガクラスなども開催されていそうです。

外に出ることができて、周りを一望できるバルコニーになっています。

プールは屋外プールになっています。プールサイドにはオシャレなバーもついていて、くつろいだり仕事をしたり、使い方は豊富です。

圧巻の朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェは是非試していただきたい内容です。

メニューの豊富さは圧巻。南インドの一般的な朝食のドーサはクレープのようでとても美味しいです。

まとめ

一週間宿泊しましたが、とても満足度の高い滞在になりました。不満な点はまったくなく、サービスも一流です。

[box class=”box30″ title=合わせて読みたい関連記事][kanren id=8036,5162,6733,7891,4161,2806,5274,4888,7123,7226,7287,7458,7554,7936][/box]

メルマガ好評配信中です。読者限定情報も。登録がまだの方はこちらから!

[btn href=”https://ricky7.co/newsletter” class=”raised blue-bc strong”]メルマガ登録[/btn]