米国弁護士

こんにちは。リッキー徳永です。 チュートリアル徳井義実さんが、納税申告漏れで国税庁に指摘されました。このような税金の申告漏れはアメリカでも同様に起こり得ることです。 今回は、アメリカでどのように納税が行われているかを見ていきたいと思います。

ライフ

こんにちは、NY州弁護士のリッキー徳永です。 アメリカ人なら、生まれたときから必ず持っているものがあります。それはソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)というもの。訳すと社会保障番号。 今回はこのSSNについて実体験をもとに書いていきたいと思います。

ライフ

こんにちは。リッキー徳永です。 大麻(英語:マリファナ)は日本では厳しく取り締まられていますが、アメリカでは合法な州が多くなっています。 近年、アメリカだけではなく世界的に大麻は合法化が進んでいるのが現状です。

仕事術

こんにちは、リッキー徳永です。 英語の言い回しで、Nobody is perfect(完璧な人はいない)というのがあることはご存知でしょう。 「完璧」というと、素晴らしいという印象があったり、仕事は完璧に仕上げるべきという認識があることもあります。

ロースクール

こんにちは、NY州弁護士のリッキー徳永です。 ロースクール留学でまず考えることは学校選びです。 誰もが必ず参考にするデータの一つに、ランキングがあります。 今回はそのランキング上位30位 (2019-2020) をご紹介。

ロースクール

こんにちは、リッキー徳永です。 小室圭さんで話題のアメリカロースクール留学。 高額と言われているその授業料や生活費はいくらなのでしょうか。

ロースクール

こんにちは、リッキー徳永です。 小室圭さんで話題のアメリカロースクール留学。有名私立大学の授業料は年間690万円とも言われ、かなり高額です。 しかし、高い教育の質を保ちつつ、お得にロースクール留学する方法があります。それが、州立大学の「居住者枠」を利用する方法です。

ライフ

こんにちは、リッキー徳永です。 世界的フルート奏者 紫園香先生が率いるフルートアンサンブル「メタモルフォ」のメンバーとして、僕も演奏活動をしています。

ステーキ弁護士

こんにちは、リッキー徳永です。 ロウリーズ・ザ・プライムリブは、1938年にアメリカのロサンゼルスで創業したプライムリブ専門店です。 プライムリブとは、特製スパイスを塗った上質な骨付き牛肉をじっくり焼き上げた、アメリカンスタイルのローストビーフのこと。

ステーキ弁護士

こんにちは、リッキー徳永です。 メインのステーキが追加無料の定額コースというのが本当なのか確かめたくて、こちらのお店に行ってきました。 鉄板焼きということで、シェフが目の前で焼いてくれるスタイルです。

ステーキ弁護士

こんにちは、リッキー徳永です。 ステーキ弁護士として、いろいろなステーキを食べてきました。 六本木の一流ステーキハウスから、フレンチのステーキまで、おすすめのお店をまとめました。

ライフ

こんにちは、リッキー徳永です。 東京港区にある「ニュー山王ホテル」は、米軍の施設となっており、米軍関係者とそのゲストしか入ることができません。 アメリカ人でも米軍関係でないと入れないので、日本人には通常馴染みのない場所です。 一般の人がここに入るためには、米軍関係者にゲストとして招待してもらわなければいけません。