YouTube【米国弁護士リッキー徳永のリッキーチャンネル始まりました!】

ペット大国アメリカのペット事情

こんにちは、リッキー徳永(@ricky7co)です。

アメリカはペット大国です。特に犬を飼っている人は日本より多く、アメリカはペットショップやドッグランなどの施設も充実しています。

今回はそんなペット大国アメリカのペット事情について書いていきます。

YouTube動画では、僕の愛犬も出演しているので是非ご覧ください。

アメリカのペット事情(ペットの入手方法)

アメリカのペット事情について書く前に、メジャーなペットの入手方法について。

日本と同様、ペットショップで入手するのが一番多いです。

僕の場合も、ニューヨークのアッパーイーストサイドにあるペットショップで購入しました。

ほかにはお店ではなくブリーダーから入手することもできます。ちゃんとしていて信用できるブリーダーを探すことが重要です。

日本では人気の犬種、特にティーカッププードルなどは100万円以上するなど、とても高額なことがあります。

アメリカではそこまで高額ではありません。

ドッグラン

アメリカでは、日本よりもドッグランが充実しています。

ニューヨークのような都会でも、ドッグランがたくさん設置されていて常に多くのワンちゃんでにぎわっています。

室内ドッグランもあり、気候をきにせず楽しむことができるところも多いです。

日本でもっとドッグランが増えるといいと思いますね。

まとめ

アメリカでは日本と同様、ペットは生活の一部として可愛がられています。

今回は僕の経験を踏まえつつ、ペット大国アメリカのペット事情について書いてみました。

YouTube動画もぜひこちらから御覧下さい。

合わせて読みたい関連記事