メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

東京芝公園 とうふ屋うかい ランチ訪問レポート 都会の真ん中で非日常を味わえる!

東京タワーの真下という最高のロケーションに、広大な敷地を贅沢に使っているお店、それがとうふ屋うかいだ。今回はランチコースを選んでみた。以前何度か来たことあるが、季節ごとにメニューが変わるのでいつきても楽しむことができる。

 

そして一歩敷地内に入ると、手入れがよく行き届いた純和風庭園に圧倒される。外国人にもとても人気なのがよく分かる。

  写真ではおとなしく見えるが、結構大きいとてもクリアーな氷の塊を使ったアートがお出迎え。

建物も巨大で、ロビーも広々。

さりげなく柱にぶどうの彫刻。

2階に上がりここにも和の芸術が。

吹き抜けも凝っている。

↑こちらが本日のコースメニュー。

↑まずは手延素麺から。小豆島産のそうめん。

↑名物のあげ田楽。炭火で焼いてます。全然しょっぱくなく、上品。ネギを大量に乗せます。全然からくない。

↑あげ田楽は、こんなお庭の中にある別館らしきところで職人が焼いている。

↑きれいな氷の上に乗って出てきた。

↑にしん茄子。これも完璧においしい。

↑黒ごま豆腐は絶品。でも全部おいしい。

↑あゆ鮨。これも絶品。

 

↑名物、豆水とうふ。しっかり味が感じられておいしい。

↑お食事。お米はあまり食べないけど、おいしい。

↑デザートもヘルシーで甘さ控えめ。

  ↑バーエリアも和がでていてきれい。

↑ロビーには、広々とした囲炉裏エリアが!

↑和の芸術がきれいに融合されている。

サービスも食事もすばらしく、客席も広々としていてとても贅沢な空間になっている。都会の中で非日常を体験できる貴重なお店だ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。