ステーキレストランまとめ16選 高級ステーキハウスからフレンチまで★おすすめ

こんにちは、リッキー徳永(@ricky7co)です。

ステーキ弁護士として、いろいろなステーキを食べてきました。

六本木の一流ステーキハウスから、フレンチのステーキまで、おすすめのお店をまとめました。

というわけで本記事は、『ステーキレストランまとめ16選 高級ステーキハウスからフレンチまで★おすすめ』について書きたいと思います。各記事の詳細はリンクからどうぞ。

ステーキレストランまとめ16選 高級ステーキハウスからフレンチまで★おすすめ

1. ベンジャミンステーキハウス六本木

ニューヨークに数店舗ある人気高級ステーキハウスが六本木にあります。その中の一つがベンジャミンステーキハウス。

NYのお店には何度か行ったことがあるのですが、ぜひ日本でも行ってみたいと思っていて、ついにその日が来ました!

店名 BENJAMIN STEAKHOUSE ROPPONGI (ベンジャミンステーキハウス)
ジャンル ステーキ、ダイニングバー、シーフード
予約・
お問い合わせ
050-3187-9089(予約専用番号)予約受付:10:00〜22:00
予約可否 予約可
住所 東京都港区六本木7-14-4 レム六本木ビル B1F
交通手段 都営地下鉄大江戸線 六本木駅より徒歩2分
東京メトロ日比谷線 六本木駅より徒歩1分六本木駅から137m
営業時間・
定休日
営業時間
[月~土]
17:00~23:30(L.O)22:30
[日、祝]
17:00~22:00(L.O)21:00
Lunch
11:30~15:00(L.O)14:00
年末年始の営業につきましては店舗へ確認
日曜営業
定休日
不定休
サービス料・
チャージ
サービス料10%


表通りからはわかりやすく、そのまま地下へ降りていきます。ここですでにNY感が満載。上質でおしゃれな照明、重厚な雰囲気、本物風の薪暖炉など、とてもいい感じです。

薄暗い照明に、ぼんやりと光る床のタイル、座り心地のいいソファーなど、通り過ぎるだけではもったいない光景が待ち構えています。





今日は一番奥にある、セミプライベートなブース席で落ち着いて話をしながらお食事と雰囲気を楽しめました。

そしてお料理。やはりベンジャミンサラダから。カスタマイズして、エクストラヴァージンオリーブオイルとバルサミコをサイドで出してもらいました。


メインのSteak For Twoが来ました!もちろんレアーで♪



ベンジャミンステーキハウスは、なにもかも素晴らしかったです。ぜひまた来たいと思いました。バーもおすすめです。

👉ベンジャミンステーキハウス六本木はこちらから

2. エンパイア ステーキハウス六本木

いつもお世話になっている立花岳志さんとその仲間たちと、エンパイアステーキハウス六本木に行ってきました。

六本木は、アメリカから上陸したステーキハウスが多く立ち並ぶ、ステーキ激戦区。

エンパイアステーキハウスは初めての訪問です。

店名 Empire Steak House Roppongi (エンパイア ステーキ ハウス)
ジャンル ステーキ、ダイニングバー、ワインバー
予約・
お問い合わせ
03-6721-1909 (電話予約受付時間 10:00 – 23:00)

予約可否 予約可
住所 東京都港区六本木6-7-11 1F
交通手段 東京メトロ日比谷線『六本木駅』徒歩2分
都営地下鉄大江戸線『六本木駅』徒歩3分芋洗坂・カンデオホテル1階六本木駅から151m
営業時間 ◆Lunch
11:30~15:00(LO:Food 14:00/Drink 14:30)
◆Dinner
・Monday~Saturday  17:00~23:30 (LO:Food 22:30/Drink 23:00)・Holiday Sunday 17:00~23:00 (LO:Food 22:00/Drink 22:30)日曜営業
定休日 なし
支払い方法 カード可
(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー不可
サービス料・
チャージ
サービス料10%


高級感が溢れ出る外観になっています。天井がとても高いのが特徴。

内装もニューヨーク感満載です。ゴージャス感が全面に出てますが、なんか落ち着く感じ。


店内は広すぎず、サービスも行き届いてました。

個人的には、内装がダークな木で出来ている感じがとても好み。ニューヨークスタイルらしさが出ています。

立花岳志さんが推薦する、六本木のステーキハウスで一番美味しいというシャトーブリアンは外せません。

アペタイザーのシーフードプラター。ロブスターは絶品!

そしてメインの「エンペラーステーキ」です!最上級部位と言われる赤身のシャトーブリアンとサーロインの両方を楽しめます。

味、サービス、雰囲気、なんといっても最上級シャトーブリアンを楽しめる貴重なお店です。

きっとまたすぐに食べたくなるに違いありません。

👉エンパイア ステーキハウス六本木訪問レポートはこちらから

3. ロウリーズ・ザ・プライムリブ赤坂

ロウリーズ・ザ・プライムリブは、1938年にアメリカのロサンゼルスで創業したプライムリブ専門店です。

プライムリブとは、特製スパイスを塗った上質な骨付き牛肉をじっくり焼き上げた、アメリカンスタイルのローストビーフのこと。

「シルバー」と呼ばれるカートの中に大きな塊のプライムリブを縦置きにし、お客様の目の前でカットして提供されます。

店名 ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店 (Lawry’s The Prime Rib, Akasaka )
ジャンル 牛料理、アメリカ料理、バイキング
予約 一休で予約
食べログで予約
予約可否 予約可
住所 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティ AIR 3F
交通手段 地下鉄 銀座線・南北線 「溜池山王」駅 直結
地下鉄 千代田線・丸ノ内線 「国会議事堂前」駅 直結
(「溜池山王」駅より地下通路にて接続)
地下鉄 日比谷線 「神谷町」駅 徒歩10分溜池山王駅から344m
営業時間・
定休日
営業時間
ランチタイム
11:30~15:00
L.O.14:00
ディナータイム
17:00~23:00
L.O.22:00 コースのみ21:30
定休日
ビルに準ずる (年末年始を除く)
サービス料 ディナーのみサービス料10%


店内は、最高です。スタイリッシュで高級感がすごい。

しかもかなり広い空間になっていて、優雅に時間を過ごすことができます。

アメリカ発のステーキハウスを数多く行ってきましたが、このスケールはあまり見たことがありません。

至るところにオーバーサイズのお花が飾ってあったりします。

バーエリアも壮大です。

カップルで行くときは、ブース席がおすすめです。事前に予約をするときに希望を出せば、ブース席を選べます。

コース料理を事前に予約しておきました。メインを含め、内容はお店で変更することもできます。

前菜、サラダ、スープ、パン、メインディッシュ、デザート、コーヒ or 紅茶がついているお得なプランになっています。
▲前菜のシュリンプカクテルとスモークサーモン

ロウリーズの代名詞とも言えるプライムリブは、「シルバー」と呼ばれる大きなカートの中から、好きなサイズと焼き加減でカットしてもらえるアメリカンスタイルで楽しむことができます。

▲メインはロブスターなどのシーフードも選べます。
ロケーション、お店の雰囲気、スタッフのサービス、そしてお料理もすべてが素晴らしいものでした。
ロウリーズ・ザ・プライムリブ赤坂を一休で予約

👉ロウリーズ・ザ・プライムリブ赤坂はこちら

4. ウルフギャンクステーキハウス六本木

六本木のウルフギャングステーキハウスにランチを食べに行って来ました。

とてもおいしいお食事に、サービスも最高でした!ランチタイム限定メニューは大人気です。

店名 ウルフギャング・ステーキハウス 六本木 (Wolfgang’s Steakhouse)
ジャンル ステーキ、ダイニングバー、ワインバー
予約・
お問い合わせ
03-5572-6341
予約可否 予約可
住所 東京都港区六本木5-16-50 六本木DUPLEX M’s 1F
交通手段 東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 六本木駅より 徒歩4分
六本木駅から369m
営業時間・
定休日
営業時間
11:30~23:30(22:30 L.O.)
日曜営業
定休日
税・サービス料 会計時に消費税とサービスチャージ10%が加算


外観は割と落ち着いていて、重厚感のあるエントランス。

店内に入るとバーエリアがあり、その奥に広いダイニングエリア。
fullsizeoutput_3c0.jpeg▲ランチ限定メニュー

前菜から。ツナのタルタル、ロブスターサラダ、ジャンボシュリンプカクテル。
fullsizeoutput_3b2.jpeg
シーザーサラダです。ただし、チーズとクリーミーなソースはサイドにしてもらいました。チーズは2種類に分けてくれてます。
fullsizeoutput_3bb.jpeg
メインのお肉。赤身のフィレミニョン。柔かくてとてもおいしい!
fullsizeoutput_3bc.jpeg
こんなバーガーもあります。
fullsizeoutput_3b8.jpeg
食後のお茶はいろいろ選べます。
fullsizeoutput_3b4.jpeg
オーガニックフェアートレードのお茶です。

👉ウルフギャンクステーキハウス六本木はこちらから

5. BLTステーキ六本木

とある金曜日の夜のために、六本木あたりで雰囲気が良くておいしそうなステーキハウスをネットで探していたら、以前から気になっていたけど行ったことがないBLTステーキが目に止まりました。

しかも、1月はニューイヤーコースということで、期間限定スペシャルメニューがありました。というわけですかさず予約。こちらのお店のサービスの良さは来店前から始まっていました。

来店前日に電話がかかってきて、アニバーサリーというご希望ですが、デザートプレートにお書きしましょうかというオファーが。心遣いにちょっと感動です。

NAME: BLT STEAK ROPPONGI
ADDRESS: 〒106-6005 東京都港区六本木1丁目6-1 泉ガーデン5階
ACCESS: 東京メトロ南北線 六本木一丁目駅直結
南北線/銀座線 溜池山王駅徒歩7分
日比谷線/大江戸線 六本木駅徒歩10分
Access info
TEL: 03-3589-4129
Business Hours: [Lunch] 11:30-15:00
[Dinner]17:00-23:00
Open: 7 DAYS *休館日・年始年末は除く
DRESS CODE: 男性のタンクトップ、短パン、ビーチサンダルなどは、ご遠慮ください。

▲入り口はこんな感じ。世界に展開しているNY発祥のステーキハウスです。
そして今回の席はなんと、快適性抜群のブース席。4人以上座れそうなのに、ここに二人で座らせてもらいました。

テーブルの上にはちょっとしたアートとキャンドルも。

今回の、ニューイヤーコースはこちら。1月2日(水) – 31日(木) ランチ、ディナータイムにて楽しめます。お一人様 ¥10,000(税・サービス料込)。

当店名物のポップオーバーというパン。かなり大きいです。でも中は実は空洞!
アソートメントアペタイザーです。シーザーサラダ、マグロとアボカドのタルタル、ビーツサラダ、鴨ロースとトリュフバルサミコソース。

ここまででも十分華やかですが、スープもでてきました!ロブスタービスクというスープ。しっかりとロブスター入りです。

メインのステーキ。4種のプライムステーキを食べ比べできるんです。フィレ、サーロイン、ハラミ、リブアイ。

お肉でお腹いっぱいになったあとはデザートです。こちらも華やか!

👉BLTステーキ六本木はこちらから

6. BLTステーキ銀座

特別に4周年記念ということで、普段はやっていないビュッフェ付きのディナーです。

店名: BLT STEAK GINZA (ビーエルティーステーキ ギンザ)
ジャンル: ステーキ、ビストロ、アメリカン
予約・お問い合わせ: 03-3573-1129
予約可否: 予約可
住所: 東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座 8F

交通手段: JR山手線 有楽町駅 銀座口 徒歩5分
東京メトロ銀座線、丸の内線 銀座駅 B6出口
徒歩1分
銀座駅から80m銀座駅から80m

営業時間・定休日:
[Lunch] 11:30-15:00
[Dinner]17:00-23:00
無休 ※年末年始、ビル休業日を除きます。
日曜営業
定休日: 年始

こちらのお店では普段はビュッフェをやっていません。僕が外食をするときに一番きにするのは、量。

例えばステーキですと、400gは最低食べないとお腹がいっぱいになりません。

サラダもたくさん食べたいので、このようにビュッフェがあると、これ以上嬉しいことはありません。

質は高級ステーキハウスとしてしっかりしています。通常はコースで出てくるような品も入っていて、お得感満載。

でも食べ過ぎるとメインのステーキとデザートが入らなくなります。

ステーキの焼き加減は「ブルー」で!

ブルーという焼き加減は、レアよりもっともっとレアの状態。表面を数秒焼く程度です。

ステーキの素人ではあまりやらない注文の仕方かもしれません。

  • ロー
  • ブルー
  • ブルーレア
  • レア
  • ミディアムレア
  • ミディアム
  • ミディアムウェル
  • ウェル
  • ウェルダン
  • ベリーウェルダン

ステーキはレアが一番おいしいと思っていましたが、ブルーも結構味わい深いものです。

デザートも要チェックのBLT。コーヒー or 紅茶もついてきて、食後の大きな楽しみとなっています。

久しぶりにビュッフェで食べ過ぎましたが、ステーキのボリューもなかなかのもの。

今後もブルーで食べることが多くなりそうです。

奥田涼子さんは発酵のプロ。豊富な講師経験、メディア実績、最近はお金について講座を開催し、幅広いファンをお持ちです。

👉BLTステーキ銀座はこちらから

7. 37 Steakhouse & Bar 六本木

本格熟成ステーキを食べ比べできるステーキハウス。
店名: 37 Steakhouse & Bar (サーティーセブンステーキハウスアンドバー)
予約・お問い合わせ:
03-5413-3737
住所: 東京都港区六本木6-15-1 六本木ヒルズ 六本木けやき坂 けやき坂通り 2F

交通手段: 六本木駅から473m
営業時間: LUNCH
[Weekday] 11:00~15:30
[Weekend, Holiday] 11:00~16:00
DINNER
17:30~23:30
日曜営業
定休日: 六本木ヒルズに準ずる

六本木けやき坂に位置する建物の2階。外からもすぐわかるので迷いません。

入り口にはおしゃれで個性的なサインが。

店内はまるでニューヨークのよう。ディナータイムだからからでしょうか、ブース席の照明はかなり暗めでムーディ。

東京タワーが店内から楽しめます。

ステーキを焼いている現場を目撃。

大量の炭を使用して、豪快に焼いていました。このステーキの厚みもすごいです。

熟成ステーキなので、炭火で丁寧かつ豪快に、絶妙な焼き具合で仕上げてくれます。

⬆熟成肉のディスプレイがこちら。

ポーターハウスステーキがこちら。ジュウジュウいうプレートに乗せてテーブル前まで持ってきてくれます。

目の前で切り分けてサーブしてくれる流れ。

フィレとサーロインを食べ比べできました。僕は赤身派なので、フィレが気に入りましたが、サーロインも美味。

とても柔らかくジューシーで、美味しくいただきました

やはりポーターハウスステーキは食べるべきです。

とても分厚いのに、焼き加減が絶妙で柔らかいお肉を楽しむことが出来ます。

👉37 Steakhouse & Bar 六本木はこちらから

8. 表参道うかい亭

うかい亭といえば、上質な食空間で一流の食を愉しませてくれるレストランです。

関東地区と海外に数店舗あり、鉄板、割烹、とうふなど各店舗でコンセプトが異なって独自性をだしています。
今回は大好きなステーキが期待できる鉄板料理の表参道うかい亭に行くことができました。

<表参道うかい亭>
東京都渋谷区神宮前5-10-1 表参道ジャイル 5F
■03-5467-5252
■サービス料10%
■地下鉄銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅A1出口 徒歩5分
地下鉄千代田線・副都心線 明治神宮駅4番出口 徒歩3分
JR原宿駅 徒歩7分明治神宮前駅から323m
■営業時間: [月~金] 12:00~14:00
17:30~23:00
[土・日・祝] 11:30~14:00
17:30~23:00
日曜営業
定休日: 水曜日・年末年始

表参道のメインストリート沿いにある商業ビル「表参道ジャイル」の5階にあります。エレベーターで上がると、格式高い入り口が待っています。

うかい亭はそれぞれのお店に独自のコンセプトがあり、飾られている美術品も素晴らしいものです。

今回利用したのは、パノラマになっていて景色が最高な、鉄板焼きカウンターエリア。

表参道の町並みを一望できるようになっています。開放感が食を盛り上げてくれます。

↑左:サーロイン、右:フィレ

今回はコース料理を頂くことに。もちろん、ステーキです。僕はサーロイン、友達はフィレです。追加料金を払えば、サーロインをフィレに変えたり、お肉の量を増やすことができます。


可愛らしいパフェなどのメインデザートも選べます。

ロケーション、サービス、雰囲気、料理、すべて満足する経験ができるお店でした。デザート好きにもたまらないラインナップになっています。

👉表参道うかい亭はこちらから

9. 加藤牛肉店銀座

山形牛のシャトーブリアン、サーロイン、ランプ。これら3種食べ比べできるスペシャルコースを堪能できるのは、銀座にある「加藤牛肉店」です。
今回も焼き加減はほぼ生でいただく「ブルー」です。素材の美味しさをそのまま味わえます。

加藤牛肉店は横浜で3代続く牛肉店です。山形牛といえばこちらのお店。レストランでは、銀座のグルメをうならせるほどの料理を提供しています。

<加藤牛肉店 銀座>
■03-5537-2220 完全予約制
東京都中央区銀座6-4-15 トニービル 1F
■銀座駅より徒歩3分
銀座駅から268m
■営業時間: [月~金] 18:00~23:00
定休日: 日曜日・年末年始ほか定休日あり
■サービス料10%

落ち着いた風情の外観。お店の中はカウンターとテーブル席です。サービスが行き届いた店内で、安心して肉料理を愉しむことができました。

山形牛スペシャルコース

老舗牛肉店のお肉ですので、その質は保証付きです。オープンキッチンでベストな状態で調理して食べることができます。

イチボのたたき。絶品でした!程よく脂が乗っていてこれもいいですね。

▲メインのステーキを、焼く前にみせてくれました。右がサーロイン、真ん中がランプ、左がシャトーブリアン。

焼き加減は、「ブルー」です。表面を数秒焼いただけという、かなりグルメな食べ方。

ほぼ生ですが、全然冷たくありません。新鮮な状態のお肉を仕入れて最適な温度で管理されてました。

山形牛の専門店が提供するステーキを食べるなら、こちらの加藤牛肉店です。サービスも行き届いていて、焼き加減も細かく指定できます。

お肉を最高の状態で食べるとどうなるのか、是非ご体験ください。

👉加藤牛肉店 銀座はこちらから

10. トニーローマ六本木

アメリカンなステーキやリブが楽しめるトニーローマ六本木。

<トニーローマ 六本木店>
■03-3408-2748
東京都港区六本木5-4-20
■日比谷線六本木駅3番出口 徒歩6分
六本木駅から298m
■営業時間: [月~金] ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:00~23:30
[土] ランチ 12:00~14:30
ディナー  14:30~23:30
[日 / 連休最終日] ランチ 12:00~14:30
ディナー 14:30~23:00
日曜営業
定休日: 無休

ハードロックカフェのすぐ横の一階部分にあります。入り口からかなりアメリカンです。

平日ランチメニューはドリンク付き。無料リフィル(おかわり)がついてきます。これもアメリカン。

今回オーダーしたのは、いつものようにステーキ。カスタマイズして、サイドはブロッコリーオンリー。

バターとソースはサイドに。レアーでオーダーしたのですが、結構ミディアムに焼かれてました。

お店の雰囲気もお料理もアメリカの雰囲気です。お客さんも外国人率高し。

👉トニーローマ六本木はこちらから

11. ハードロックカフェ六本木

アメリカンなステーキやバーガーがおいしいお店です。今回はランチに訪問してきました。

<ハードロックカフェ 東京 (HARD ROCK CAFE TOKYO)>
■03-3408-7018
東京都港区六本木5-4-20
■地下鉄・日比谷線、大江戸線「六本木駅」 徒歩5分
都営バス(六本木駅前)下車 徒歩5分
六本木駅から298m
営業時間・定休日:
【月~木・日・祝】
11:30~翌02:00
【金・土 】
11:30~翌04:00
日曜営業


ハードロックカフェはアメリカを中心に展開しているレストランチェーンです。

僕が最初に見たのは、学生の頃ロサンゼルスに旅行に行った時。六本木店も、アメリカのレストランそのもの。

外資系チェーンでやりがちな、変にカタカナで表示することなく、雰囲気がちゃんと出ています。

内装もなかなかいい感じ。アメリカンな感じがよく出ててます。お客さんも店員も、外国人率高いです。

メニューの一部です。とてもアメリカン!お目当てはもちろんステーキです。

注文したのはこちら。ビーフステーキ、二人分です。

平日ランチメニューのステーキは、税込み1500円。ソフトドリンク付きで、しかもアメリカンにFree Refill (おかわり無料)です。ステーキ2人分なので、3000円となりました。

ぜひまた行きたいお店です!雰囲気も良し。

👉ハードロックカフェ六本木はこちらから

12. ニュー山王ホテルレストラン Emporium 米軍施設内

東京港区にある「ニュー山王ホテル」内にあるレストラン。

こちらの施設は米軍の施設となっており、米軍関係者とそのゲストしか入ることができません。

アメリカ人でも米軍関係でないと入れないので、日本人には通常馴染みのない場所なのです。

ニュー山王ホテルについてはこちらから


■03-3440-7871 Ext.7161(米軍関係者のみ)
東京都港区南麻布4-12-20
■交通手段: 東京メトロ日比谷線広尾駅より徒歩約12分
■Open Daily
Breakfast 6:00 a.m. – 10:30 a.m.
Lunch 11:30 a.m. – 2:00 p.m. (Closed Sunday)
Dinner 5:00 p.m. – 9:30 p.m.

入り口で身分証を提示して、ホテル敷地内に入ります。

一歩中に入るとそこは完全にアメリカ。言語はもちろん英語で、通貨は米ドルです。

日本円も使うことが可能です。

メニューはもちろん英語、ドル表記です。完全にアメリカですね。

▲ピストルのような形をしたステーキ。レアで美味しく食べました。

メニューには乗っていない特別ステーキもあります。

米軍関係者のゲストとしてでしか入ることができないニュー山王ホテル。

日本の中のアメリカで楽しむ食事は、いつもとは違った味わいがあります。

👉ニュー山王ホテルレストラン Emporiumはこちらから

13. 筋肉食堂銀座店

筋肉食堂銀座店では毎月29日は「肉の日」!リブロースステーキが半額で食べられます。

筋肉食堂 KINNIKU SHOKUDO 銀座コリドー店
〒104-0061 東京都中央区銀座7-2の先 216号室
■03-6280-6829
オンライン予約はこちら
■平 日:LUNCH TIME 11:00-15:00
DINNER TIME 17:00-23:00
土 :11:30~22:00
日 祝:11:30~20:30

オープンキッチンスタイルは似ていますね。しかもオシャレです。ワイングラスがつる下がっていたり。

そしてテーブル席、窓側には快適そうなソファー席もあります。

カウンター席も、テーブルに奥行きがあって広々とした印象。全体のレイアウトも広々としています。

ボックス席も快適そうですね。

半額になるのはこちら。

とても便利な場所、予約可、結構落ち着く店内、ナイスなスタッフとサービス。テイクアウトも出来ます。

👉筋肉食堂銀座コリドー店はこちらから

14. ビストロガブリ大門店

ランチで頻繁にいくお店です。ボリューム満点赤身ステーキに、フレッシュサラダバーもついていて、お得でヘルシーな食事ができる貴重なところ。それがビストロガブリ大門店です。

<ビストロガブリ 大門店>
■03-5425-4971
東京都港区芝大門1-15-3 GEMS大門 B1F
■【平日】
ランチ 11:30~14:30
ディナー 17:00~23:30
【土・日・祝】
ディナー 16:00~23:00
定休日
無し

IMG_3217

いつものランチステーキ400g税抜き1800円をオーダー。

IMG_3219

IMG_3222

サラダバーがついてます。

IMG_3223▲メインのステーキ。赤身のお肉をレア〜でいただく。

お客さんの安心安全を第一に考えて、より美味しい食事を提供してくれるお店です。僕のように食事制限をしている人に対してもカスタマイズしてくれるのでとてもありがたいです。

👉ビストロガブリ大門店

15. プラチナミート 白金肉新橋

こちらは地域ナンバーワンと言っていいほどお得です。

毎月22, 23, 24日は給料日前還元Dayということで、大麦アンガスステーキ300g(ライス付き、税込み)が1000円で食べられます。通常は1,900円なので約半額。


肉バル グリル&バーベキュー プラチナミート (白金肉)
■予約・お問い合わせ: 一休.comでチェック・予約
食べログでチェック・予約
東京都港区新橋2-12-8 GEMS新橋 1F
■【ランチ】11:00~14:00
【ディナー】17:00~23:00
※日曜ディナー休み、祝日前は営業22時まで。
※土は22時までの営業
日曜営業

こちらが、毎月22, 23, 24日だけ1000円で食べられるアンガスステーキ300gです。ライス付き。

ソースはたくさん種類があり、今回はおろし和風ソースをチョイス。

サイドとしてコーン、インゲン、キャロットも乗ってきました。

▲こちらのステーキは、通常は300gが1900円となっています。かなりお得なのがわかります。

お肉はほどよくレアーで、ジューシーでヘルシーな赤身。

お得に美味しいステーキをお腹いっぱい食べることができるお店として、1000円の価値はかなり高いです。

👉プラチナミート 白金肉新橋はこちらから

16. 銀座のステーキ 銀座本店

メインのステーキが追加無料の定額コースというのが本当なのか確かめたくて、こちらのお店に行ってきました。鉄板焼きということで、シェフが目の前で焼いてくれるスタイルです。

<銀座のステーキ 銀座本店>
■03-3569-2291
オンライン予約
東京都港区新橋1-5-5 グランベル銀座ビルⅡ 8F・9F
■ランチ 11:30~15:00
※最終入店は、13:00

ディナー 16:00~23:00
※最終入店は、20:30
定休日:
日曜日、年末年始(12月31日~1月4日)

店内は黒を基調とした鉄板焼スタイル。外国人のお客さんのほうが多かったです。

ランチの食べ放題メニューはこちら(税抜5800円)。追加でテーブルチャージ一人300円、そして10%サービスチャージがかかります。

内容はコース料理となっていて、メインのステーキを好きなだけお代わりできるというものです。

席は2時間制で、予約時間から75分で追加ステーキのラストオーダーとなります。

▲前菜

▲かぼちゃのスープ

▲黒毛和牛鉄板蒸ししゃぶ

▲メインのステーキを目の前で焼いてもらいます。

▲レアで注文。

▲ソースは醤油ベース、ペッパー、ガーリック

黒毛和牛の赤身を好きなだけ食べることができました。

A5ランクのいいお肉ですが、やや霜降りなので完全な赤身ではありません。若干硬い気がしましたが、レアならわりと柔らかく食べられます。

部位は2種類。シキンボウと内ももです。シキンボウは噛みごたえがあり赤身の繊維がしっかりしている感じ。内ももはジューシーで脂がやや多め。霜降りです。

ちなみに、どちらかだけを追加オーダーはできなく、追加すると両方出てきます。お肉のあとはガーリックライス・お味噌汁、デザートがでてきます。

👉銀座のステーキはこちらから

17. 番外編 ステーキは元気のもと

ステーキの赤身肉にはタンパク質をはじめ、ビタミンBや鉄分も含まれています。

タンパク質を摂りたい理由は、筋肉を作るから。特に筋トレ後に食べると理想です。筋肉のためだけではなく、タンパク質はいいことずくめ。

新陳代謝を高め、肌、骨、血液、ホルモンの生成をします。また、ステーキは摂取後の血糖値は横ばいです。これは素晴らしいこと。

このように、血糖値上昇をどうコントロールするかが健康的な食事の基本になるのです。さらに、ステーキはできるだけ素材のまま食べることができる食事です。外食ばかりではよくありませんが、できるだけ素材をそのまま食べるようにしたいものです。

また、残念ながら炭水化物の満足感は糖質によるもの。糖は脳内麻薬のようなものなので、その満足感は一時的なもの。

僕も炭水化物でお腹いっぱいになった気がしても、数時間すると空腹感がやってきます。でも本当に空腹とは限らないのが怖いところ。タンパク質なら満足感が持続しますし、血糖値が上昇しにくいので精神的にも安定します。

ステーキはもちろん大好きなのですが、ボディーメイクにも最適な食材となっています。

👉ステーキは元気のもとはこちら

ステーキレストランまとめ16選 高級ステーキハウスからフレンチまで まとめ

本記事は、『ステーキレストランまとめ15選 高級ステーキハウスからフレンチまで』について書きました。

僕が実際にレストランを訪問したときの体験をもとにしています。読者の皆様のお役に立てれば嬉しいです。

ステーキレストランまとめ16選

合わせて読みたい関連記事