メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

【ラグジュアリーホテル6選】国内・海外高級ホテル徹底比較・ジム、朝食も★おすすめ

こんにちは、リッキー徳永(@ricky7co)です。

ホテル宿泊は旅の楽しみの一つです。出張のときでもホテルは重要で、しっかりと休息をとらないといけません。

海外でのホテルは快適性だけではなく安全性の確保も大切です。

僕はこれまでホテルにはこだわっていて、部屋だけではなく朝食やジムにも気を使っています。

というわけで本記事は、『【ラグジュアリーホテル6選】国内・海外高級ホテル徹底比較』について書きたいと思います。各記事の詳細はリンクからどうぞ。

【ラグジュアリーホテル6選】国内・海外高級ホテル徹底比較

1. 絶対泊まりたくなる!ザ・リッツ・カールトン東京 超豪華宿泊レポート

リッツ・カールトンホテルは日本に4ヶ所(東京、大阪、京都、沖縄)ある、世界でも有数のラグジュアリーホテルです。

アメリカのホテルブランドですので、全米に最も多く広がっています。

住所: 〒107-6245 東京都 港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン

TEL: 03-3423-8000

駐車場料金: 宿泊者一泊あたり 6,000円、駐車時間: 入庫から24時間

ロビーは地上45階に位置していて、そこから上の階に客室があります。

羽田空港が見えますが、遠くに飛んでいる飛行機と同じ高さ!

六本木ミッドタウン周辺は、意外と緑が多く、美術館や公園、レストランやショッピング施設も豊富。

国際的な街でもあり大使館が多く、外交が盛んなスポットです。

45階のロビーは別世界。スタッフが温かく迎えてくれます。

▲45階のロビー。とてもいい香りがします。

▲季節に合わせたアートによるおもてなし。

客室は東京タワーが目の前にあるとっておきのゲストルーム。

その先にはお台場レインボーブリッジ、さらに先には羽田空港が見えます。

この高さまで来ると、飛行機と同じ高さです。ミッドタウンは実は、都内でも一番高いビルの一つです。

周りには東京タワー以外に高い建物はありません。六本木で周りにさえぎるものがないって、すごいですね。

バスルームは圧巻。ダブルシンクの域を超えて、二人分のスペースが別れて独立しています。シャワーとバスタブも別々です。

夜になると楽しみにしていた夜景はこの通り。真下に見えるのは六本木交差点、東京タワー、お台場まで見えます。

▲宿泊したら是非フィットネスも利用しましょう。

46階に位置するジムからは絶景を楽しめます。昼と夜では違った風情。

宿泊客はプールとジムを無料で利用できます。スパやレンタルウェア、パーソナルトレーニングは別途となります。

  • 室内プールとフィットネススタジオ利用:無料
  • フィットネスエリアのロッカー利用:無料
  • スパ施設利用(スパエリアのロッカー利用を含む):1日3,000円(税金、サービス料別途)
  • フィットネスウエア及びシューズのレンタル:1点600円(税別)

フィットネス施設

  • フィットネススタジオ:7:00 – 22:00
  • ご滞在中、22:00 – 7:00 はご要望に応じてご利用可能(着替えは客室にて)
  • 充実したトレーニングマシンとカーディオ機器
  • ストレッチエリア

⬆入り口から入ると、レモン水、タオル、ミネラルウォーター(常温と冷蔵どちらも)、タオル、フルーツなどがおいてあります。ご自由にお使いください。

⬆筋トレのマシーンも豊富です。

⬆最新のマシンが導入。さすがリッツです。

⬆ダンベルも豊富。

⬆この眺めでランニングは気持ちいいです。

プール施設

  • 室内プール:7:00 – 22:00(4 – 15歳までのお客様は保護者同伴にてご利用可能)
  • 20メートル × 4レーン(水深1.2メートル)
  • ジャグジー
  • くつろぎのラウンジチェア
  • レンタルスイミングウェア(有料)、無料スイミングキャップ

⬆ゆったりの4レーンあるので、他の人を気にすることなく楽しめます。

⬆プールサイドのくつろぎチェアも最高です。ここでパソコンを開いている人もいました。写真奥にあるのはジャクジーです。

スパ

今回スパは利用しませんでしたが、次回は是非。

スパトリートメントの時間は、10 a.m. – 8:30 p.m. (トリートメント最終受付時間)となっています。

👉絶対泊まりたくなる!ザ・リッツ・カールトン東京 超豪華宿泊レポートはこちら

絶対泊まりたくなる!ザ・リッツ・カールトン東京 超豪華宿泊レポート

2. JWマリオットホテル・バンガロール 圧巻のスイートルーム、大満足朝食ビュッフェ、本格ジム&プール

名称:JW Marriott Hotel Bengaluru

住所:24/1 Vittal Mallya Road, Bengaluru 560001 India

電話:+91-80671-89999

アクセス:バンガロールのケンペゴウダ国際空港からは、タクシーで片道約2000円ほど。

JWマリオットホテルはMarriott Bonvoy系列の、5つ星ホテルです。今回はインドのバンガロールの滞在で利用しました。

セキュリティがしっかりしていて、サービスも一流です。

レストラン、ジム、プールなどの施設も巨大で充実。客室も広く、モダンで重厚な造りでとてもリラックスできます。

バンガロールの街中に位置するホテルです。前の通りは常に車や人通りがあるので安全。

すぐとなりには高級ショッピングセンターのUB Cityがあり、ルイ・ヴィトンも入っています。

セキュリティー対策も強く、車で入るときにはボンネットを開けて中をチェックまでしています。

ホテルに入った瞬間に別世界で、モダンで重厚感のあるロビーに驚かされます。

チェックインの際にはウェルカムドリンクが出てくるところなどはやはり一流ホテル。

吹き抜けの天井の高さもびっくり。そしてなんといっても広い。

こちらのスイートルームは、部屋が2つで、リビングルームとベッドルームがあります。

リビングルームにはダイニングエリアもあり、とても広いのが特徴。

バスルームが2つで、ベッドルームの横にあるメインのバスルームのほかに、ゲスト用トイレがリビングルームの横にもついています。

部屋全体の広さは80平米以上あり、出張のように一人で泊まるには広すぎます。

▲入り口のドアから部屋を見るとこんな様子。広いリビングに高い天井。

▲ダイニングエリア

▲ベッドルームからは開放感のあるバスルーム。

▲大きめバスタブにダブルシンク。タオルは大量に用意されています。バスルームだけで一部屋分くらいの広さ。

▲バルコニー付きデラックスルーム。

こちらも一人には広すぎるほどです。天井もとても高く、自分の身長がとても低く感じてしまいます。

ベッドはキングサイズでこれも広い。バスルームはもはやひとつの部屋のような広さです。

ホテルに滞在するときに必ずチェックすべきなのがジム。こちらのホテルのジムは、設備がしっかり揃っています。

ランニングマシーン、筋トレマシーン、奥にはダンベル等、必要なものは全部あります。

外に出ることができて、周りを一望できるバルコニーになっています。

朝食ビュッフェは是非試していただきたい内容です。

メニューの豊富さは圧巻。南インドの一般的な朝食のドーサはクレープのようでとても美味しいです。

 

 

 

一週間宿泊しましたが、とても満足度の高い滞在になりました。不満な点はまったくなく、サービスも一流です。

👉JWマリオットホテル・バンガロール 圧巻のスイートルーム、大満足朝食ビュッフェ、本格ジム&プールはこちら

JWマリオットホテル・バンガロール 圧巻のスイートルーム、大満足朝食ビュッフェ、本格ジム&プール!

3. ミンピリゾート・ムンジャンガン バリ島で唯一天然温泉が楽しめる。ダイビングやスパも

ロケーションはバリ島デンパサール国際空港から車で約4時間の距離のため、手付かずの自然が残されています。

それだけの時間をかけてでも訪れたい場所になっていて、露天風呂、プール、スノーケリングやダイビングスポットなど特別な体験が待っています。

所在地: Banyuwedang, Buleleng, Bali 81155, Indonesia

ホテル公式サイト:http://www.mimpi.com

チェックイン時間: 2PM

チェックアウト時間:12PM

滞在日 2019年6月

  • スイミングプール(3箇所にあり)
  • 温泉プール
  • ダイブプール
  • スパ
  • レストラン
  • ライブラリー
  • ギフトショップ
  • ミーティングルーム
  • ダイブセンター
  • インターネットサービス:全客室Wi-Fi接続無料/公共施設Wi-Fi接続無料

ハイライトは、プライベートの露天風呂がついているところです。

また、部屋は一戸建てになってますのでプライバシーが保たれます。

バリ島らしく、バスルームは外についています。開放感は抜群ですね。

こちらのホテルでは、ダイビングやスノーケリングなどのアクティビティも提供しています。

レストランのすぐ横から専用のボートで約30分ほど海に入っていき、きれいな無人島の周りで熱帯魚などと泳ぐことができるのです。

今回は2箇所のスノーケリングスポットを楽しみました。

一回目は無人島のすぐ横で、2回目は少し沖へ進んだエリア。

そこではなんとウミガメに遭遇できて、一緒に泳ぎました。かなり貴重な体験です。

かなり穴場的なリゾートホテルです。数泊して楽しみたいですね。

天然温泉、開放的なプール、ダイビングなどのアクティビティ、スパ体験など楽しみどろろが満載です。

👉ミンピリゾート・ムンジャンガン バリ島で唯一天然温泉が楽しめる。ダイビングやスパはこちら

ミンピリゾート・ムンジャンガン Mimpi Resort Menjangan バリ島で唯一天然温泉が楽しめる。ダイビングやスパも!

4. カキアンバンガロー バリ島ウブドの隠れ家的プライベート・バンガローホテル

ロケーションはウブドの街中に位置していて、便利な場所です。

モンキーフォレストまで徒歩5分、ウブド王宮まで徒歩20分。

ホテルの周りには、ランドリー、コンビニエンスストア、シャトルバス停留所、日本食レストラン、お店もたくさん並んでおり観光に便利です。

所在地: Jl. Raya Pengosekan, Ubud, Kecamatan Ubud

ホテル公式サイト:kakiang.com

チェックイン時間: 3PM

チェックアウト時間:12PM

滞在日 2019年6月

とてもフレンドリーなスタッフが出迎えてくれました。

バリ島では一般的な、半分屋外になっているフロントです。

今回宿泊したのはプレミアルームというお部屋。

プライベート・ヴィラ感満載の内容になっています。

エスプレッソマシーンがついていたり、ちょっとしたプライベート・テラス席もあったりします。

窓も完全に開けることができ、開放感は抜群です。

朝食付きで、それがまた素晴らしい。フレッシュフルーツ、バリ料理など。ボリュームも十分でした。

プライベート感満載のバンガロー風ホテルで、快適な滞在となりました。

👉カキアンバンガロー バリ島ウブドの隠れ家的プライベート・バンガローホテルはこちら

カキアンバンガロー バリ島ウブドの隠れ家的プライベート・バンガローホテル

5. シェラトン都ホテル東京 滞在レポート

シェラトン都ホテル東京に滞在しました。

白金台に佇む、重厚な雰囲気が魅了的なホテルです。まったくもって、不満な点はありませんでした。

シェラトンならではの安定感は素晴らしいですね。

個人的には、あえて泊まらなくてもいいかなあと。連泊するとおそらく飽きてきます。

住所:〒108-8640 東京都港区白金台1-1-50

チェックインタイム: 3PM

チェックアウトタイム: 12PM

TEL: 03-3447-3111

白金台と言えば、東京港区の中でもひときわ高級な地域として存在感がある場所です。ホテルの周りは閑静なエリア。

白金台駅から徒歩で約5分です。無料シャトルバスがホテルと目黒駅間で運行。ホテルから品川駅へも無料シャトルバスがあります。

品川駅からホテルへのバスサービスはありません。

駐車場も完備していて、宿泊者は一泊一台1,500円となっています。広い桜田通りからすぐの場所なので分かりやすいです。

⬆こちらのシェラトンのベッドはシモンズです。体にフィットする感じ。枕も2種類あるので快適です。

▲バスルームのアメニティはシェラトンのオリジナル。悪くないです!

ただし、バスルームは若干狭め。バスタブのすぐ横にトイレがついています。

どちらかというとビジネスホテルのような造りになっていますね。

▲コーヒーは、ネスプレッソがありました。これもポイント高いです。

サービスも申し分ありません。ペットボトルが足りなくなったので部屋から電話をしたら、数分で届けてくれるし、フロントもスムーズです。

シェラトン系列は、いつ泊まっても上質な空間とサービスが保証されています。シェラトン都ホテルは初めてでしたが、とても快適に滞在することができました。

連泊すると多分飽きますが!

👉シェラトン都ホテル東京 滞在レポートはこちら

絶対また泊まりたい!シェラトン都ホテル東京 滞在レポート

6. パン パシフィック シンガポール 広くて多国籍!全公開 朝食バイキング

海外のホテルに泊まるときに楽しみといえば、バイキング形式の朝食です。

パンパシフィックシンガポールはCBDの便利なロケーションにある、5つ星ホテル。

なんといっても、朝食は圧巻です。

世界中から集まるゲストのために多国籍な品揃え。種類もかなり豊富です。朝食込みで滞在するとこれがついてきます。

ホテル名:Pan Pacific Singapore

滞在日:2018年11月

  • Address7 Raffles Boulevard, Marina Square Singapore 039595
  • Telephone+65 6336 8111

サラダ、フレッシュジュース、パン、シリアル、インドカレー、ちらし寿司、シュウマイ、鴨肉、デザート、なんでもあります。

▲食事の席もかなり広々。テーブル席、快適なソファー席など。

▲ビュッフェ会場はかなり広いです。歩き回るだけで時間が経ってしまいます。特に時間制限はないのでゆっくりと。

▲野菜系もちゃんとあります。

▲タンパク質を中心に。鴨肉のサラダ、インドカレー風鶏肉、そして朝からバターチキン風豆腐など。朝食とは思えないバラエティーと豪華さ。

 

▲ちらし寿司には驚きです

▲ヌードル系も豊富

▲メインディッシュもすごい

この朝食を目当てにホテル滞在しても良いくらいです。皆様もいかがでしょうか?

👉パン パシフィック シンガポール 広くて多国籍!全公開 朝食バイキングはこちら

パン パシフィック シンガポール 広くて多国籍!全公開 朝食バイキングレポート

【ラグジュアリーホテル6選】国内・海外高級ホテル徹底比較まとめ

本記事は、『【ラグジュアリーホテル6選】国内・海外高級ホテル徹底比較』について書きました。

僕が宿泊したときの実際の体験をもとにしています。読者の皆様のお役に立てれば嬉しいです。

メルマガ好評配信中です。読者限定情報も。登録がまだの方はこちらから!

メルマガ登録

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。