メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

NY弁護士も実践!国際線の乗り継ぎ時間をお得に過ごす方法。無料でホテル宿泊も!

こんにちは、リッキー徳永です。

海外に行くとき、乗り継ぎ時間をどのように過ごしますか?

通常は数時間、長いときは半日ほど乗り継ぎに時間を費やすこともあります。

空港の中で乗継便を待つ人が大多数ですが、それでは時間の無駄になってしまいます。

でも一定の条件を満たせば、乗り継ぎも楽しい旅行の一部にすることもできるのです。

航空会社が提供する乗り継ぎプログラム

おすすめなのが、航空会社が提供している乗り継ぎプログラムを利用する方法。

内容は、市内観光や、費用は航空会社負担でホテルに滞在できるものなど。

上手に利用することにより、無料で食事付きのホテルに滞在したり、安心して市内観光を楽しむことができます。

僕はスリランカ航空でインドに行った際、帰りの便ではスリランカでの乗り継ぎが14時間ほどありました。

ホテル代、空港とホテル間の車、ホテルでの食事が航空会社から提供されるプログラムを利用。

かなりお得にスリランカを楽しむことができました。

ただし、ホテルは自分で選ぶことはできませんので、そこは要注意。

スリランカ航空の注意点
無料で提供されるホテルのため、クオリティーは期待できません。

乗り継ぎプログラムの内容とは

それでは、実際にどのような乗り継ぎプログラムがあるのでしょうか。

航空会社の公式HPで確認するのが確実です。

条件等をよく確認して、事前に申請が必要な場合もあるので準備をしましょう。

カタール航空 ドーハ市内観光ツアー

参考 ドーハ市内観光ツアーカタール航空

ドーハ市内観光ツアーで、乗り継ぎ時間を有効にそしてドーハの街、文化を体験。料金は一人75カタール・リヤル(約2,200円)

5時間以上の乗り継ぎ時間が必要で、ツアー開始48時間前からオンラインで申請が可能。

チャンギ国際空港 シンガポール市内観光ツアー

参考 無料市内観光ツアーチャンギ国際空港

チャンギ国際空港で乗り継ぎ時間が5.5時間から24時間ある場合、無料で市内観光ツアーに参加することができます。

エミレーツ航空 ドバイのホテル、食事、送迎、ビザ費用が無料サービス

参考 ドバイ・コネクトエミレーツ航空

ドバイでの乗り継ぎ時間が長くなる場合、ホテル宿泊、食事、送迎、ビザ費用の優遇などのサービスがあります。

  • ファーストクラスとビジネスクラスは、乗り継ぎ時間が6時間以上24時間以内の場合。予約は、ドバイ便が出発する時間の24時間前までに行う必要あり。
  • エコノミークラスは、乗り継ぎ時間が8時間以上24時間以内の場合。 予約は、ドバイ便が出発する時間の24時間前までに行う必要あり。

このほかにも乗り継ぎプログラムを提供している航空会社はいくつかありますので、是非次回の旅行の際には調べてみると良いでしょう。

メルマガ好評配信中です。読者限定情報も。登録がまだの方はこちらから!

メルマガ登録

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。