メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

ココですべて揃う!カルフール(Carrefour) バリ島の巨大スーパーに行ってきた

海外旅行で是非訪れたい場所。それは現地のスーパーマーケットです。

今回はカルフール(Carrefour)という巨大なスーパーマーケットをご紹介。

バリ島の定番お土産は大抵揃います。店内はとても広いので、時間に余裕をもってお買い物を楽しみましょう。

カルフール(Carrefour)はフランスだけでなく世界各地に展開をしているスーパーマーケット。

食品全般、日用品、化粧品、家具、家電、なんでもあります。

アメリカに住んでいた僕にとって、Walmartに匹敵する広さ!

それでは実際に見ていきましょう。

基本情報

  • 店名:Hypermarket Transmart Carrefour
  • 営業時間:毎日8AM – 10PM
  • 住所:Sunset Road Building Lt. 3, Jl. Sunset Road, Pemogan, Kec. Denpasar Sel., Kabupaten Badung, Bali 80221, Indonesia

店内の様子

駐車場から正面エントランスを抜けると、一階です。

Wendy’sやKFCが入っています。

そこからエスカレーター(よくある階段状ではなくて、緩やかなスロープ状のベルトコンベアみたいなもの)で2階に上がります。

2階、3階にはフードコートやアイスクリームやさんなど、よくあるようなお店が。

4階に上がるとお目当てのスーパーマーケットです。

お土産類はなんでもあります。木製のプレート、置き物、顔のお面のようなもの、Tシャツなど。

日用品、手作りの石鹸、コスメ類、トリートメントなど、お手頃に買うことができます。

インドネシア土産で有名なインスタント麺も。こちらの棚、全部インスタント食品類です。

有名なコーヒーも種類がたくさんです。ルアック・コーヒーという、糞コーヒーは是非。試飲もさせてもらいまいた。

普通にコーヒーとして美味しいですね。

MEMO
ジャコウネコの糞から採れるコーヒー豆として知られる「コピ・ルアック」は、バリ島発祥の、世界で最も高価なコーヒー。

僕が行ったときはいたるところで、”Buy 3 Get 1 Free”のようなキャンペーンをやっていました。

例えばコーヒーだったら、3つ買えばひとつおまけとなります。

まとめ

バリ島のカルフールは巨大で、ここだけでほぼお買い物を完了することができるほど。

数時間あっという間にたってしまいますので、時間に余裕を持ってショッピングを楽しみましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください