メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

バリ島のアニキ・丸尾孝俊さんの究極の成功法則をバリ島に行って聞いてきた!

バリ島在住、世界レベルの日本人大富豪。その名は「バリ島のアニキ」こと丸尾孝俊さん。

現地の人から絶大な信頼を得ていて、子供からおじいちゃんおばあちゃんまで誰からも慕われています。

ベストセラー書籍『出稼げば大富豪』は映画化されました。その他ベストセラー多数。

その「アニキ」に会うために、バリ島へ行ってきました。

僕が初めてアニキのことを知ったのは、著書「大富豪アニキの教え」(ダイヤモンド社)でした。一度会ってみたいと思っていたので、思い切って行ってきました。

滞在はインドネシアのバリ島に5日間。普通の観光旅行ではありません。

バックグラウンドがまったく異なる11人の男女の仲間たちと、濃い時間を共有しました。

MEMO
それぞれが何かを得て日本に帰り、今後の人生に活かすという大きな目的がそこにはあったのです。

バリ島在住、超絶大富豪「アニキ」について

丸尾孝俊氏は大阪生まれ。独特で愛嬌のある話し方は、誰もを惹きつける魅力があります。

そのアニキとはどんな人なのだろうか。実際に会って話してみたいという希望が今回叶いました。

質問には1秒以内で即答!

 

夕方にアニキ邸に到着。10人以上で自宅を訪問したのですが、アニキは一人ひとりに満面の笑顔で「よー来たなー!」と言ってくれます。

みんなでテーブルを囲み、自己紹介を開始しました。

アイスティを飲みながら、みんなでアニキに質問タイムです。

仲間たちみんなはそれぞれの質問をアニキにするわけですが、答えの速さに驚かされました。

どんな質問に対しても1秒以内に即答。

ご本人曰く、最初からこんなに速く答えることは出来なかったそうです。

みんなから常に相談をされるようになって、困っている人を助けていくうちに出来るようになったのです。

自分で速く答えようと練習したわけではなく、「幸せ」とは「周りの幸せ」を第一に考えるアニキならではの生き方から培われてきた、その結果でしょう。

MEMO
アニキに会うためにバリ島を訪れる人に伝えたいこと。それは自分のことよりも「他人を想い、大切にする心」だった。

即答することの大切さについては、こちらの記事でも僕の体験をもとに書いています。

テレビ出演した弁護士だけが知っている、人前でカッコよく話す方法

学んだことではなくて体験・経験を語る

数時間アニキ邸で話し込んだら食事に向かいます。

場所は海に続く運河沿いの、最高のロケーション。

実はここでもじっくりアニキと話す時間があり、一人づつ質問ができました。

アニキが話す内容は説得力とリアリティがあります。なぜなら、学んだことではなくて体験・経験したことをそのまま語るから。

それは彼が貫いていることなのですね。

これは人の相談にのる時、メディアでコメントする時にも応用できます。

知識や学んだことだと、内容が表面的になってしまうわけです。

しかもそれが本当に正しいことなのかも確証が得られません。

MEMO
自己成長、手助けするためには、インプット・アウトプット・フィードバックを繰り返すこと。

例えば英語を教えるとします。このとき学んだことを伝えて教える方法もあります。

でも実際に自分がどうやって英語を身につけたのか、外国で英語をどうやって使ってきて、試行錯誤したのかという視点で伝えるとより深みがでるのです。

ご一緒したメンバーの一人、世界を旅するオカケンさんは、たった一つの質問をアニキに用意してきたのです。

その感動のストーリーはこちらから。

食事が終わったらもう一度アニキ邸に戻り、なんと夜中の2時頃までみんなで話し込みました。

アニキ邸の玄関。著名人のサインなど多数。

夜食に頂いた、地元で捕れた新鮮なお刺身は最高です。

バリ島は、農産物も海産物も豊富にとれる、とても恵まれた環境です。

冷蔵庫文化がありませんので、口にするものはすべて新鮮そのもの。

まとめ

アニキは誰からどんな質問も、真剣に聞いてくれます。

バリ島を訪れる人達にアニキが伝えたいこととは何か。それは実際に会いに行った人にしか感じることはできないでしょう。

一度ではなく、何度も会いに行く人も多いです。

バリ島という土地の素晴らしさ、素朴で笑顔が絶えない人々。

感じるものは一人ひとり違いますが、人生の道しるべになる何かを感じることができるのは確かです。

メルマガ好評配信中です。読者限定情報も。登録がまだの方はこちらから!

メルマガ登録

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。