メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

これはNG?! 機内WIFIの利用方法と注意点。スリランカ航空編

最近は国内線・国際性を問わず、機内WIFIが導入される路線が多くなりました。

機内で仕事をしたり、長時間のフライトでもインターネットを楽しんだりと、機内の過ごし方がだいぶかわります。

今回はスリランカ航空の成田・コロンボ間でのフライトで、WIFIを利用しました。

メルマガ好評配信中です。登録がまだの方はこちらから!

メルマガ登録

利用方法と料金

利用はシンプルです。スマホ、タブレット、PCなどのデバイスでOnAirというWIFIにつなぎ、案内画面に従ってプランを選択し、クレジットカードで決済します。

プランは4つあります。今回は25ドルのプランを利用しました。

  • 3ドル(約325円): 2時間、メッセージのみ。上限5MB。
  • 10ドル(約1080円): フライト中、メッセージのみ。上限15MB。
  • 25ドル(約2700円): 3時間のインターネット利用。上限50MB。
  • 40ドル(約4300円): フライト中のインターネット利用。上限400MB。

離陸直後はまだ使えませんが、飛行が安定した頃から使えるようになりました。

通信速度はあまり期待できませんので、画像をたくさん読み込んだりするのには時間がかかります。

データの上限も決まっているので、控えめに利用したほうが良いでしょう。

Facebook Liveを試みたのですが、通信速度が遅く、途中でデータを使いすぎたようで接続が切れてしまいました。

普通にメール、SNS、ネット閲覧であれば十分利用できます。

注意
機内WIFIでは動画は控えましょう。すぐに上限を超えて接続が切れてしまうことも。

まとめ

とても便利な機内WIFIは利用価値の高いサービスです。

次回もぜひ利用しようと思います。