メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

バンゲラズキッチン銀座・有楽町 南インド料理 本場のバスマティライスで食べるカレーは格別!

南インドのバンガロールに行ってきたばかりということで、あえて日本初の「マンガロール」料理(南インド)専門店に行ってきました。

このお店を知ったきっかけは、僕がバンガロールに行くことを知った友人が教えてくれたからです。

インドカレーによく合う、細長いお米(バスマティライス)と、本場のカレーを楽しめる貴重なお店!

メルマガ好評配信中です。登録がまだの方はこちらから!

メルマガ登録

基本情報

お店は有楽町駅からすぐの、「銀座インズ2」の2階にあります。

店名 バンゲラズ キッチン (Bangera’s Kitchen)
最寄り駅 有楽町駅
ジャンル 南インド料理、インドカレー
予約・
お問い合わせ

03-3561-5516

予約可否

予約可

住所

東京都中央区銀座西2-2 銀座インズ2 2F

交通手段 東京メトロ銀座駅 C9出口より徒歩1分
東京メトロ有楽町一丁目駅 2番出口より徒歩1分
東京メトロ有楽町駅 D8出口より徒歩1分
JR有楽町駅より徒歩2分有楽町駅から157m
営業時間・
定休日
平日/Weekdays
ランチ/Lunch 11:00–15:00 (LO 14:40)
ディナー/Dinner 17:00-23:00 (LO 22:30)
土・日・祝日 / Weekends, Public holidays
11:00–23:00 (LO 22:30)

南インド料理

南インド料理といえば、日本でも最近増えてきました。

かつてはインドカレーという一括りでしたが、北と南インド料理は結構違います。

一般的に、北インド料理はカレーがこってり、南インド料理は水分多めという特徴があります。

また、南インドはお米が主流なので、ナーンはあまりありません。

こちらのお店は、本場の細長いお米を使ってますので、インドカレーにとてもよく合います。

ランチメニュー

ランチメニューには数種類のカレーを楽しめるものから金曜日限定のビリヤニなど。

しかもハラル(イスラム教の戒律によって食べることが許された食べ物のこと)に対応、ヴィーガンもあるのです。

今回のチョイスは、「シェフのスペシャルチキンターリ」(税込み1700円)。

もう一つは「バンゲラズセットターリA」(税込み1450円)

南インド特有のスープっぽいカレーもおいしく、チキンも柔らかくて美味。

バスマティライスはなかなか食べる機会がないですが、こちらのお店なら美味しく食べることができます。

サーブしてくれたお兄さんはネパールの方でした。日本にもネパール人はたくさんいるのですね。

まとめ

オーダーをしてから食事が出てくるのが速いので、忙しいランチタイムでも大丈夫です。

本格的な南インド料理、しかも日本初のマンガロール料理を楽しめるレストランでした。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。