YouTube【米国弁護士リッキー徳永のリッキーチャンネル始まりました!】

英語学習でこれはNG? 実は発言しないことは英語を間違えることより恥ずかしい?!

英語を学ぶといっても、英語の先生が理想へと導いてくれるという受動的な考え方は捨てましょう。英語の学習もビジネスと同じで、Trial and Errorを繰り返し、うまくいくまでいろいろやり続けるしかないのです。

英語を勉強するとき、そして今でも勉強し続けてますが、あらゆる方法を自分で試してきました。YouTubeを英語で観たり、誰でもいいから外国人と話してみたり。

普通とは違うことをやってみる

英語はもとより、人生の成功の秘訣は、普通とは違うことをあえてやってみることです。

いつもと違う時間を使うことにより、入ってくる情報の質が変わり、良質な刺激を得られるのですね。

どんどん非日常的な体験をしていき、例えば海外旅行、英会話、外国人が集まるレストラン、どこでもいいので英語に触れる環境に身をおいてみることが大切です。

発言しないことはNG

発音が悪いからとか単語が中学レベルだからとか言って、英語を話すのが恥ずかしいというのはNGです。

海外では、話せないことよりも話さないことのほうが恥ずかしいとされています。

「あなたがここにいた意味はなんですか?」

「Say something! 何か言ってください!」

「ああ、いたんですか。何も言わなかったから気が付かなかった」

こんなことを外国人に平気で言われたらどうしますか?答えは簡単。自身の英語力に関係なく、勇気を持って話せばいいのです。

もし外国人や周りにいる日本人も含め、あなたの英語をバカにするようなら、そんなレベルの方々と付き合う必要はないということでしょう。

知らないことが恥ずかしいという人は英語に限らず、何をしても上達しないと思います。

人間は時には無知な存在であり、そのことを知ることは強いこと、そして過去の自分と比較しながらどんどん能力を伸ばしていけばいいのです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。