メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

独占写真も!樺沢紫苑先生 動画撮影見学会&交流会 特別感満載・少人数制で高濃度なイベント

ご存知の大ベストセラー!40万部を突破した「アウトプット大全」の著者、樺沢紫苑先生。

そんな樺沢先生が定期的に発信している動画の、撮影見学会に参加してきました。

参加日:2019年4月29日

ビデオ録画撮影会

樺沢先生の撮影専用スタジオ「スタジオ・シオン」が撮影場所です。二子玉川の駅から近いとても便利な場所にあります。

前半は録画用のビデオ撮影です。2週間ほどアメリカ視察旅行に行っていた樺沢先生のお話をたっぷり目の前で聞くことができました。

シカゴ、ケンタッキー州ルイビル、ロサンゼルスでの出来事を、写真を映しながらのお話です。

このように、情報発信者は遊びと仕事が表裏一体なのです。観光地を周って美味しいものを食べているので一見観光旅行に見えますが、それはれっきとした仕事であり、ビジネスに繋がる大事な経験です。

視察旅行で大切なのが、その国や街の動きを見ることです。そのためには一度行くだけでは違いを見つけることはできないので、数回は行く必要があります。

アメリカはGDPの成長が中国と共に右肩上がり。日本はほとんど成長していません。

その違いが出ている理由を知るか知らないかで大きな違いがあります。

インプット、アウトプット、そしてフィードバックのサイクルを継続することが鍵。樺沢先生主催のセミナー参加レポートはこちらから!

ライブ動画配信

後半の撮影会は、ライブ動画配信です。450人以上の視聴者がライブで視聴する中、樺沢先生がカメラの前で話をする様子を間近で見て体験できました。

約2時間、視聴者からの質問に対して答えていきます。樺沢先生はとても調子が出ないと言ってましたが、それはエンジン温まっていない状態だそうです。そのエンジンを温めるには、エンジンを動かすしかないのですね。

このように、人の脳も、調子が出ないときでもとにかくやり始めると調子がでてくるようにできているのです。

側坐核という脳にある神経細胞は、「やる気」に重要な役割を果たします。この側坐核を動かすためには、とにかく仕事をはじめてみることが必要なのです。

結局、やる気がでないからやらないとか、やる気が出てからやろうとか、それは意味がないのです。

視聴者からの質問にひとつひとつ回答していく樺沢先生には、とても高い熱量を感じることができました。

特に印象的だったのは、連休が終わってから仕事に復帰することに対する心配事について。結局、先のことは心配する必要はないのですね。そんなことを考えるのではなく、今日を楽しむことに集中して生きましょう。

まとめ

撮影会のあとの懇親会が実は重要だったりします。ここで樺沢先生に直接聞きたいことを質問することができるのです。

参加者全員とも交流することができ、お互いにとてもいい刺激にもなりました。

このようなリアルな場での交流はとても重要です。動画配信を見ているのとは次元が違います。

思う存分、樺沢先生に質問をして、情報発信、ブログ、フィードバック、出版のことについてお話を聞くことができました。

樺沢先生、ご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました!

そしてこのブログが、翌日の樺沢先生のメルマガとブログに大々的に紹介されることに。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。