YouTube【米国弁護士リッキー徳永のリッキーチャンネル始まりました!】

英語の発音

英語の発音について。

英語の発音は難しいですよね。大人になってから勉強を始めた人にとって、ネイティブのような発音で英語を話すことはほぼ無理に近いのではないでしょうか。

英語の正しい発音というのは、あってないようなものだとも言えます。僕はアメリカに永いこといたので、スタンダードなネイティブな発音といえば、アメリカ英語です。さらにアメリカ国内でも、地域によって発音はだいぶ違います。

アメリカ人にとってスタンダードな発音は、テレビのニュースで話されている英語だと言えるでしょう。それに最も近い英語が話されている地域は、実はシカゴがあるイリノイ州、アイオワ州、ネブラスカ州だとされています。

アメリカではそうだとしても、英語となるとイギリス、アイルランド、オーストラリア、カナダ、シンガポール、そしてインドやフィリピンでも英語が一般的に使われています。

これらの国の英語は全然発音が違います。僕はやはりアメリカ英語が一番馴染みがありますが、ちょっと聞くとその人がどこの国の人かはだいたいわかります。

日本人が英語を学ぶ時には、やはりスタンダートな英語の発音を身につけるべきだと思います。グローバル化が進み、日本人なまりの英語でもどんどん世界に出て話せばいいんだという意見もありますが、個人的にはあまり賛成できませんね。カタカナで発音を覚えるといいことありません。

話す内容ありきなのですが、言語はコミュニケーションツールそのものですので、発音は大事です。

英語の勉強にある程度慣れてきたら、自分はアメリカ系かイギリス系か、どちらの発音でいくのかを選択すると良いでしょう。

正しい発音で英語を学べば正しくアウトプットができ、コミュニケーションも円滑に進みます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください