YouTube【米国弁護士リッキー徳永のリッキーチャンネル始まりました!】

体脂肪率を1週間で2%落としたシンプルな方法

年始にちょっと風邪を引き、筋トレがあまりできてなかったことに加えて糖質を取らないと回復しないため、アイスクリームなどの甘いものを結構たべていました。その結果、先週は体脂肪率が15.6%に増加。

食生活を改善して、一週間で体脂肪率を13.6%に改善されることができました。

体重も減少、BMI改善、内臓脂肪も減少です。筋肉量は増加

いつもお世話になっているトレーナー藤原君のおかげです。

トレーナー藤原君のブログはこちら

体脂肪率を改善されるシンプルな方法をご紹介。

  • 脂質と糖質(炭水化物)を控える。例えば揚げ物、肉の脂身、白米、白いパン、麺類、イモ類など。
  • タンパク質をたくさん摂る。
  • 急な血糖値上昇を控える。例えば、空腹時に甘いものを食べたり炭水化物を食べたり。先に野菜を食べて、次にタンパク質、最後に炭水化物や甘いものを食べると理想的。
  • 筋トレを最低週一回、ベストは週2回は行う。

ちなみにこの半年間、麺類は全く食べてませんし、お米も数回お寿司を食べたくらいです。でもダークチョコレートやナッツ類はほぼ毎日食べています。

パフェのような甘いものが食べたくなったら、それはイベントとして思いっきり食べてしまう日を敢えてつくります。

なんとなくとか、習慣で甘い物を食べてしまわないように気をつけているわけです。

今年もボディーメイクを継続していきたいですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。