YouTube【米国弁護士リッキー徳永のリッキーチャンネル始まりました!】

新幹線の自由席で立ったままでも得をした理由

はじめに

お正月もそろそろ終わりに近づきます。

普段は帰省ラッシュのような、みんなと同じ行動をすることは避けていますが、本日はちょうどその帰省ラッシュに新幹線にのることになりました。指定席は満席のため、自由席で座れないのを覚悟で乗ることに。

乗車率100%以上の自由席に

予想通り自由席も満席どころか、通路まで人が立ったままの状態でした。

ちなみに、この写真は乗り降りのときではなく、走っている状態です。

約1時間半、この状態で立ったまま新幹線に乗車していました。

でも、実は僕は得をしてしまいました。

自由席で立っても得をした理由

この状態で立ったまま、どうしようかと考えました。周りを見ると、写真の通り、みんな下を向いてスマホを見ています。

動画を見ている人、何かのサイトをちらちら見ている人。マンガを読んでいる人もいます。

読書をしてる人もいました。これはいいですね。

でも、僕は全く違ったことを実行したのです。

それは、情報発信するための、自分の気付きをブログネタとして考え始めたのです。

なぜなら、乗車率100%以上の新幹線の自由席で立ったままなんて、経験したことがなかったから。

というわけで、自由席で立つハメになったという考え方ではなく、これはチャンスだと捉えることに決断し(大げさ)、

結果として不思議といろいろアイデアが出てきました。

立ったままの1時間半の間に、本を3分の1、情報発信のネタもいくつか整理することができてしまいました。

立ったままのほうが、仕事の効率がいいのもこういうことなのかもしれません。

まとめ

移動の1時間半をどんな状況でも有効活用するか。それは持っているツールや能力次第ではなく、自分の意識次第でなんとでもなるのだと思いました。自由席で立ててよかった!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。