Zero to One by ピーター・ティール【書評】

書籍紹介


今さら感があるけども、前に読んだZero to Oneについて。

原書で最初に読みましたが、翻訳版もそのあと読んでみました。

内容はかなり読み応えがあり、ある程度の時間が必要です。

でもしっかりしたデータと分析に基づいているので、理解はしやすいかと思います。

スタートアップについてはかなり熱い内容。

起業を目指す人にとっては、かなり参考になる内容になっています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。