メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

プレイン・イングリッシュで英語力アップ! Legal Writing in Plain English by Bryan Garner

プレイン・イングリッシュPlain Englishとは

プレイン・イングリッシュとは、簡潔な英語のこと。専門用語や長い文章を排除する、主に書く英語のコミュニケーション様式を指します。

読む人が分かりやすいように、誰が読んでも意味・解釈が変わらないようにする目的があります。

また、最近のトレンドでもあり、専門用語を羅列する難解な文章はもはや時代遅れなのです。

スキルとしてのプレイン・イングリッシュ

プレイン・イングリッシュをマスターするには、テクニックや経験が必要です。ただ単に簡単な英語にしたらいいというわけではありません。

主に英文契約書やビジネス文書の書き方になりますが、それなりのやり方があります。

今回ご紹介するのは、弁護士でライティングのプロでもあるブライアン・ガーナー氏が書いた良書、Legal Writing in Plain English。

実際の文章を使って、悪い例から修正後のいい例を紹介したり、ワークのページもたくさんあります。

かなり実用的な一冊なのです。

一度で読み切るというよりは、永久保存版ですね。なんども読み返し使えます。

まとめ

英文契約書を書くためだけではなくて、普段のメールを書くときの参考にもなりますよ。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。