小室圭さんで話題のアメリカロースクール留学と米国弁護士資格取得について

小室圭さんで話題のアメリカのロースクール留学。ニューヨークにあるフォーダムロースクールで学んでいます。

僕もアメリカに留学してロースクールで学び、ニューヨーク州弁護士資格を取得したので、これからやろうとしていることはよくわかります。

ニュースなど一般的には出ていないことを僕の経験をもとに書きたいと思います。

ロースクールの開始時期

ロースクールを含め、アメリカの大学は秋から始まります。

小室さんが勉強しているフォーダムロースクールも新学期の開始は秋。

アメリカの大学はセメスター制で、秋学期と春学期があります。学校によっては夏学期もありますが、短期間ということもあり受けたい人だけが授業を取ります。

実際に僕が留学した時も、8月末でした。8月アメリカでは、学生が引越しをしたり、長い夏休みを終えて大学に戻ってくる時期なのでざわざわしています。

英語力について

留学生がアメリカの大学に入るためには、英語の共通試験TOEFLを受けて、大学が求める点数をクリアしなければいけません。

TOEFLは僕も受けました。これは日本で勉強して日本で受けることができます。

昔は英検のように紙ベースたったのですが今はコンピュータベースなので、試験会場もたくさんあって結構予約もすぐとれるみたいです。

小室さんはロースクールに入学されるので、英語力はかなりのものだと思います。

ロースクールを終了したら、司法試験、それにパスしたら面接試験、バックグラウンドチェック、宣誓式、そして晴れて弁護士登録という流れになります。今後が楽しみです。

関連記事
小室圭さんで注目の米国弁護士まとめ17選★アメリカで弁護士になる方法・ロースクール留学 司法試験とニューヨーク州弁護士の年収は?【就活しない選択】就職活動をしないで留学・アメリカで弁護士になってキャリアを最大限に活かす方法米国弁護士のなかで、人気の高い州と低い州がある?平均収入は実際どうなのか調べてみた!米国弁護士資格が日本でもますますニーズが高まる理由とは小室圭さんで話題の米国弁護士!アメリカの司法試験に英語力はどのくらい必要なのか?小室圭さんで話題の米国弁護士!アメリカでは弁護士の数が多くて試験も受かりやすい説は本当なのか?意外と日本と似ているかも?米国弁護士のワークライフバランスの実情を大公開LL.M.米国ロースクール留学には、世界のエリートが集まる!ロースクール留学の英語学習法 楽をしてボキャブラリーを増やすにはニューヨーク州司法試験に必要な英語力とは米国弁護士に向いている人とは効率的なニューヨーク州弁護士の登録更新システム結局、何弁護士なのか問題アメリカの弁護士は幸せなのかアメリカの司法試験の読解力【択一試験】ニューヨーク州司法試験【エッセイ編】ニューヨーク州弁護士には何ができるのか英文契約書の簡単なコツ まとめ9選★おすすめ★米国弁護士直伝!アメリカ生活必須情報11選☆おすすめ

メルマガ好評配信中です。読者限定情報も。登録がまだの方はこちらから!

メルマガ登録

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。