メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

立花岳志さんB塾第3講

立花岳志さん主催の人気連続講座、立花B塾の第3講を受講しました。

「緩く早く」フローへ

フローの状態を意識的に創り出し、維持する。それによって激しく速い進化をとげることができます。

それはブログに活かすためですが、最終的には習慣化、そしてそのあとに見えてくる最終目標へ直接結びつく大切なプロセスなのです。

原動力は必要ですが、多少の負荷で良いのです。

それを行動に移して継続できなければ意味がないので、自分のステップに応じて負荷の度合いを変えていこうと思います。

このブログを書いているのは日曜日のお昼。

何も意識していないと、昼寝したり、ソファーでテレビ見たり、そうなりますね。

でもほんのちょっとの原動力と意識によって、Macを開いて思いついたことをブログに書く。

いま、フローに入っています!

まとめ

フローから落ちるのはとても簡単。でもフローに戻るのはちょっと大変。

落ちるのが認識できるかできないかで大きな違いがでます。

今後も、楽に楽しく、でも「本気」で取り組もうと思います。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。