メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

The Dot by Peter H. Reynolds【書評】

読書の一環として、そして基本に戻るためにも子供用洋書をご紹介。

ストーリーは、とある子供が美術の授業でなにも絵がかけないところから始まる。先生はそこでその子にキャンバスに一つだけ点を書かせ、それを作品として展示した。

子供はそれを見て、点があればそこから何かを創り出すことが出来ることを知る。

なにもないように見えるところにちょっとだけしるしを書いてみる。そうすればそこから何かを始めることができるはずだ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。