メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

筋トレをして時間を生む方法

こんにちは、リッキー徳永です。

2018年6月からパーソナルジムに通い、週一回のペースで筋トレを続けています。

筋トレのような適度な運動は、いいことばかりです。特に恩恵を受けているのが、時間です。

運動をすることにより、時間を生むことができるのです。

お世話になっているやり手パーソナル・トレーナーは、藤原由秀さん

知的労働と運動

頭を使う仕事と運動は間違いなく関連しています。

筋肉そのものが必要ということではありませんが、精神的にプラスになります。

具体的に、考え方がポジティブになり、脳からドーパミンが分泌されます。これで何事もやる気が出るわけです。

さらにこの状態で知的労働をすると、筋トレ効果でテストステロン値があがり、精神活動にプラスの影響がでます。

判断力や記憶力、集中力などが結果として向上するのです。

筋トレで時間を生むには

判断力、記憶力、集中力が向上したら短い時間で最大限のアウトプットをすることができるようになります。

1時間かかっていたタスクを30分で終わることもできるし、その内容も良くなるので半分の時間で2倍の質を出力できます。

結果として4倍の時間短縮。

いつも忙しいからジムで筋トレをする時間が取れないという人がいます。

でもそのような忙しい人こそ、筋トレをするべきだと思います。

きっと驚くほどパフォーマンスが上がるでしょう。

このように、筋トレをするほど時間が生まれることになります。

ほかにもいいことばかりの筋トレ

  • 何を食べても太らない
    • 野菜と肉中心の食生活です。筋肉がついているので、なにもしていなくても燃焼されて、いわば燃費が悪い状態。どんなにお腹いっぱい食べても筋肉となります。
    • たまになら質の良い炭水化物や甘い物を食べても大きな影響はありません。
  • 体つきが変わる
    • 見た目の体つきが明らかに変わり、鍛えてるなあという外見になります。そのへんのおじさん達とは明らかに体つきが違います。
  • 健康になる
    • 免疫力が向上し、風邪をひきにくくなります。
    • メタボリックシンドロームとは無縁ですね。
  • 体力がつく
    • 階段をのぼるのもラクラク。
    • 体が軽くなるので、行動範囲が広がる。

まとめ

体づくりは自分への投資。健康でいるためには欠かせないですね。あとは楽しく継続していこうと思います。

メルマガ好評配信中です。読者限定情報も。登録がまだの方はこちらから!

メルマガ登録

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。