紫園香先生のフルートアンサンブル ミニコンサートに出演しました

こんにちは、リッキー徳永(@ricky7co)です。

世界的フルート奏者 紫園香先生が率いるフルートアンサンブル「メタモルフォ」のメンバーとして、僕も演奏活動をしています。

そのコンサート活動は多岐にわたり、品川教会でのコンサートをはじめ、今回のようなプライベートコンサートでも演奏をしています。

今年も、東京麻布の邸宅「ハウスM」でのプライベートコンサートに出演しました。

出演日:2019/10/19, 2018/10/20

有名建築家の方の邸宅

コンサート会場は、東京・麻布にある邸宅です。このエリアは大使館や豪邸が立ち並ぶ東京港区の中でも異質なエリア。

通常はマンション一室数億するであろうエリアで一戸建ての邸宅です。

地下と屋上を入れて5階という驚異的な建物には、真ん中に吹き抜けのお庭があります。ここでコンサート。音響もキレイに響くため、最高の場所となりました。

午前中はリハーサル、そして昼食。こちらの邸宅にはアートスタジオもあり、広いキッチンとダイニングも。

美味しいお食事も出していただいて、メンバーのみんなと楽しくいただきました。

コンサート内容

2019年

曲目:

  • スメタナ / モルダウ
  • ジャンジャン / スキー・シンフォニー(小編成)
  • ベルトミュー / 猫(小編成)
  • モーツァルト / メヌエット(小編成)
  • 多久潤一朗 / ローズローザ (小編成)
  • 天野正道 / コーリ・スペッツァーティ・コン・ヴァリアツィオーニ(小編成)
  • ハーライン / 星に願いを
  • バッハ / G線上のアリア
  • 柳瀬佐和子 / 神はそのひとり子を
  • コンヴァース / いつくしみ深き

本番の一週間前に練習を予定していましたが、大型台風でキャンセルになったため個人練習をして本番当日の朝、みんなで集まって練習をしました。

人前で演奏するという経験をすると一段と上達するものです。

今回はこのようなすばらしい場所で、お客様の前で練習の成果を披露できてとてもよかったです。

天気もなんとか持ちこたえました。演奏の後はみなさんとティータイム。

手作りのスイーツと、こだわりのティー。


若干気温が低かったこともあり、温かいお茶をみんなで美味しくいただきました!

2018年

僕が参加して演奏した曲は以下です。

  • J.S.バッハ/ブランデンブルグ協奏曲第4番
  • ビゼー=ボルヌ/カルメン・ファンタジー(ソロ・紫園香&メタモルフォ)
  • 下田和輝/小動物は駆け回る
  • マウリー/Changes
  • J.シュトラウス, ウィーンの森の物語


コンサートは、プライベートコンサート。麻布の素敵な邸宅でのプライベートコンサートだけあって、来ていただいたお客様もすごい方々ばかりでした。

大学教授、日本で「インフォームド・コンセント」を最初に広めた第一人者の方、著名な建築家、香港の大学教授などなど。

ティータイムではお話をする時間もあり、とても興味深い経験となりました。


紫園香先生と本番前に。

まとめ

フルートは風を起こす楽器とも言われます。このような素晴らしい場所で、交流しながらコンサート出演できるのも紫園香先生のおかげです。

人前で演奏するという究極のアウトプットを楽しめた一日となりました。

2020年2月22日、キリスト品川教会にてフルートアンサンブル・メタモルフォ第5回定期コンサートを行います。

合わせて読みたい関連記事