メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

人生の「自己定義」とは

私達がなにかをしたいときや進みたいとき、いわゆる心の壁が立ちはだかることがあります。

例えば、人にどう思われるか気になる、なんか踏み出せない、できないと思ってしまう、不安だ。

でもこの心の壁は、ある意味存在して当たり前だと思って良いのです。

ただ、意識しなければいけないのは、私達は常に選択をしていること。

自分はできることを信じるか、できないことを信じるか。

できないことを信じだすと、できない理由は証拠を探し続け、それらで自分ができないことを証明してしまう。

ほかにも、選択はあります。自分は成功する力があると信じるか、失敗するまたはやり遂げる力がないと信じるか。

 

僕はいつもだいたいポジティブに考える方なので、あまりできない理由を探すことはありません。むしろ、どうやったらできるか、そして無理矢理にでもできる理由を見つけます。

そして、もしできないと信じるとすると、その根源は自己否定なのです。

自己否定は、誰にでも必ず発動します。多かれ少なかれ。

その自己否定は、消すことはできません。

消そうとするのではなく、もし自己否定が発動したら、それを自分で分かるようになること。

それがわかれば、できるだけ距離を置いたり回避することができるはずです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。