メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

海外のスターバックスで英語を使った注文方法【旅が100倍楽しくなる英会話】

メルマガ開始しました!旅が100倍楽しくなる英会話を中心に、ブログでは公開していないメルマガ限定コンテンツなどもお届けします。メルマガのご登録はこちらから!

海外旅行中、カフェに行くことはよくあると思います。スタバなどで注文するときの必見英会話をご紹介。

特にスタバは世界中どこにでもありますよね。

写真は、なんとカタールのドバイ国際空港のスタバです。

一般的な英会話の流れ

まずは一般的な流れから。

カウンターにいくと、いらっしゃいませのかわりに店員さんは、

店員:Hello, what can I get for you? とか、

店員:Hi, what would you like today?と言ってきます。何通りかあり、人によって違うのでもし聞き取れなくても注文を聞かれてるのはなんとなくわかります。

そしたらさっそく注文をいいましょう。例えばモカチップフラペチーノでしたら、

みなさん:Can I get/have tall mocha chip frappucino, please? とシンプルに言ってください。日本ではみんなトールサイズとか、ショートサイズとかいいますが、海外ではトール、ショート、と呼ぶのが普通です。

ちなみに、スタバではありませんが、S, M, Lについて。日本では「エスサイズ」とか、単に「エム」などと言いますが、海外ではそういう言い方はしません!「スモール」とか「ミディアム」と言いましょう。すごく簡単なはずなのに、何故か通じなくてあれっ?てなると困りますので。。。僕からすると、なぜ「エム」とか「エル」ってアルファベットを言うのか不思議でたまりません。Medium, Largeなのに。。。

そして注文をしたら、海外ではだいたい名前を聞かれます。カップにその名前を書いて、出来上がったら名前で呼ばれます。

ここで言う名前ですが、分かりやすい英語の名前を用意すると便利です。たとえば「リョウイチ」とかだと何度も言わされますし、スペルを全部言わなくてはいけなくなってしまいます。

最後はだいたい、

店員:Anything else? 以上ですか?と聞かれるので、ほかになければ、

みなさん:That’s it. です。

英会話の基本、「〜をください」は、Can I get/have 〜? でどこでも使えますよ。

カスタマイズしてみましょう

旅をより楽しくするために、スタバでも英語でカスタマイズしてみましょう。

僕がよくするのは、アイスティーのときの氷なしと氷少なめ。

No ice, please.(氷なし)

Light ice, please (氷少なめ)

ちなみに、スタバだけではなくて機内でドリンクを頼むときやレストランで注文するときにも使えます。

あとはコーヒーの場合、カフェイン無しがいいときは、

Decaf coffee, please. (ディーキャフ)発音注意です。

ミルクの種類を変更するときは、

Soy milk:豆乳

Low fat milk:低脂肪

Non fat milk:無脂肪

ホイップを加えたり減らしたりするときは、

Extra whip (エクストラウィップ):ホイップ多め

Light whip:ホイップ少なめ

ちなみに、「ホイップ」ではなく、発音は「ウェップ」に近いです。

甘さを調節するときは、

Unsweetened/no syrup:シロップなし

Light syrup:シロップ少なめ

Extra syrup:シロップ多め

まとめ

カスタマイズもシンプルにできます。英会話を活用して、ドリンクのカスタマイズを楽しみましょう。

何かを多めにしたいときは、Extra 〜、add 〜。逆に控えめにしたいときは、Light 〜。抜きたいときはNo 〜、とかwithout 〜。

普通のミルクのかわりに低脂肪にしたいようなときは、instead 〜でOK。

カスタマイズ中級編!

簡単すぎると思った方、もっとカスタマイズして旅を楽しくしてしまいましょう。

  • トールのドリンクをグランデのカップに! “Can I have a tall hot coffee in a grande cup, please?” これでコーヒーにミルクをたくさん入れられます。
  • マニアックな甘味料! “Can I have suger-free syrup, please?” 甘さ控えめシロップ。ほかにも、ペパーミントやraw sugarなどがある場合も。
  • 熱いお茶を冷やして? “Can I have hot green tea over ice?” 氷を詰めたカップに熱いお茶を入れて作ってもらうことも。
  • 健康志向で!“Can I have a skinny mocha frappuccino, please? フラペチーノ系のような甘いドリンクを全体的にヘルシーにしたいときは、Skinnyと言えば低脂肪ミルクや甘さ控えめのシロップなどで作ってもらうことも。

メルマガ開始しました!旅が100倍楽しくなる英会話を中心に、ブログでは公開していないメルマガ限定コンテンツなどもお届けします。メルマガのご登録はこちらから!

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。