メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

カタール航空ビジネスクラス 搭乗レポートQR193 Boeing 777 ドーハ-ブリュッセル

こんにちは、リッキー徳永です。

カタール航空ビジネスクラスは、ワールド・エイアライン・アワードが認めた世界最高峰のビジネスクラスです。

その素晴らしいビジネスクラスを経験することができました。

窓3つ分占領するほどのゆったりとした空間、フルフラットでぐっすり眠れる座席。

好きなものを好きなときに好きなだけ食べることができる機内食など、世界一と認められる要素が満載の搭乗となりました。

今回はドーハ経由のブリュッセル往復をカタール航空ビジネスクラスを利用です。

利用日・路線・飛行時間

2018年8月31日 09:00AM ドーハ発、 ブリュッセル行き

飛行時間は7時間5分

機体・シートマップ

機体はBoeing 777。中距離用です。

ビジネスクラスのシートは2-2-2となっており、1人で窓3つ分というゆったりとした空間を使っています。

ここまで必要なのかと疑問に思うほど、前後の空間は広かったです。

座席は3J。

搭乗チケットは、ビジネスクラスと書かれたきれいなチケットホルダーに入れてもらえます。

ドーハ空港から出発

ドーハ空港はカタールなので、アラビア語です。スタバもアラビア語で新鮮。

ゲートに向かいます。 ビジネスクラス専用の入り口からサクサク搭乗です。

座席

窓3つ分も使用する贅沢な空間です。どうやっても足が前の席に届くことはありません。

こうやってみると、厳密には窓3つ半使用してますね。

足元は普通にしてもこのスペース。ちなみに履いているのはカタール航空のパジャマのパンツです。スニーカーともマッチして、違和感なく外でも着れてしまうデザインなんです。

ビジネスクラスでは上質な空間が流れます。機体の先端なのでエンジン音も静かで、お客さんたちも落ち着いています。会話も自然とレベルアップ。

通路を挟んだ隣にはパイロットが座っていました。

フルフラットにして熟睡。

飛行機の座席ですが、チェクインの前にオンラインで自分で好きな場所を見たり変更したりすることができる航空会社が多いです。

そしてチェックイン時に、直接カウンターで変更することもできます。

アメニティー

配られたアメニティは、BRIC’Sというイタリアの高級スーツケースメーカー。

オシャレなハードケースに入ったものです。

ミスト、クリーム、リップバーム、靴下、いろいろはいってます。もちろん持ち帰って普段用にも使います。

機内食

カタール航空ビジネスクラスでは機内食は好きなものを好きなだけ好きなときにオーダーできます。

朝食系をオーダーしました。もちろんコース料理形式で、いろんなお料理が順番に出てきます。

数種類の美味しいパン。

オムレツです。付け合せもグッド。

オムレツの後はメインも出てきました。チキンライスです。ライスが長いお米、とても美味しいです!

デザートのフルーツ盛り合わせ。これも豪華です。スターフルーツといちじくが特に美味。

まだ続きます。こちらは食後のチーズ盛り合わせ。3種類のチーズに、美味しいクラッカー、またまたフルーツ、ドライフルーツなどもついてきました。

着陸前の軽食をオーダーしました。ヨーロッパ路線なのでスコーンとサンドウィッチ、スイーツなど。ぜんぶおいしい!

睡眠もしっかり取れて、逆に疲れが取れるフライトになりました。

ブリュッセル到着が午後だったので、ついてすぐに元気に観光することができました。

まとめ

カタール航空ビジネスクラス、サービスも座席もお食事もナンバーワンと言われているだけあって、とても満足の行くフライトになりました。

座席の空間が広すぎて逆にもったいないほど。おすすめです!

メルマガ好評配信中です。読者限定情報も。登録がまだの方はこちらから!

メルマガ登録

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。