メルマガ好評配信中!メルマガ読者限定の情報をお届け。購読は無料。ぜひご登録を

ネイティブでもやりがちなおかしな英語?! “reason is because”

とても基本的だけど、ネイティブでもついついやってしまう、おかしな英語表現をご紹介。もちろん、英語を学習する日本人にも役に立ちます。

“the reason is because…” 「理由はなぜなら」

もちろん意味は通じますが、正確にはおかしい英語になっています。なぜなら、reason 「理由」にはbecause「なぜなら」という意味がすでに含まれているからで、その逆も同様です。

reason is…のあとに来るべきなのは名詞のフレーズやthatから始まる文節です。

そしてreason is becauseの一番いい解決法は、becauseをthatに置き換えるだけで良いのです。

バリエーションとして、reason is due toも同様におかしい英語です。due toをthatに置き換えるだけでよくなりますよ。

このreason is becauseは実はプロのライターでもやりがちです。普段からちょっと気にするだけでスマートな英語表現を使えるようになりますよ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。